美容外科でキレイになることは悪いことのように言われることがあります。コンプレックスを克服するための1つの手段として美容外科を利用してみませんか?

美容外科でキレイになるのは悪いこと?

美容外科でキレイになるのは悪いこと?

外国人の女性美容外科というと顔の整形や豊胸手術、脱毛、脂肪吸引などが有名です。

どうしても整形という印象が強いのですが、シミ、そばかすなども消すことができます。

美容外科というのはどういうものかというとある意味人間の尊厳を取り戻すクリニックです。

外見では、人は判断できない。

まったくもってそのとおりです。

ですが、外見だけで判断する人間のために甚大な被害が出てしまうこともあります。

皆様はリハビリメイクという言葉をご存知ですか。

またメイクセラピーという言葉もあります。

私は整形級のメイクをします。

元々は福祉畑の人間でご利用者さんのメイクと写真を担当していました。

アザやくすみを消しただけで本当に表情が明るくなって行きます。

美容外科もコンプレックスを解消することで自信が出たりするのです。

現実に美容外科ではないのですが傷の切除手術を受けたことがあります。

ケロイドという傷が膨れてしまう病気で手の甲に事故の跡が残ったのです。

残念ですが全ては消えなかったのですが、目立たなくなってほっとしました。

こういうことも美容外科では行えます。


今は、プチ整形と言って二重まぶたなどにする手術も人気です。

ただし、きちんと美容外科を選ばないと傷跡が残ったり炎症がおきたりしてしまいますので、注意しましょう。

また、美容外科の施術は皆様が抱えている問題を全て解決できるわけではありません。

私は比較的くっきりした二重まぶたと濃いまつげで羨ましがられますが、一重の方が羨ましいです。

目が大きいときつく見えてしまうのです。

思ったとおりにするには自分の顔や体をいかに活かすか考えることが大切です。

いかに腕のいい美容外科の医師でも完全な美人というのは作り出せません。

皆様が自分を好きになるきかっけを作り出すのが美容外科なのです。

何度も手術して満足できない場合は心の病気の場合もあるので、むやみにお金を使う前に自分はどうしたらもっと綺麗になれるか考えていきましょう。

ちょっと痩せたいくらいの人は痩身エステのキャビテーションを利用するといいと思います。

でも、しっかりと効果を得たい人は、美容外科で施術を受けることをオススメスます。
 

悩みを解決したいあなたへ

外国人女性2自分の肉体へのコンプレックスは持っていると辛いことです。

もっと綺麗になりたい、今の自分から脱却したいということは誰しもあることです。

シンデレラは、灰だらけの服に悲惨な境遇から魔法使いの助けで素敵なお姫様になって王子様と結ばれました。

その魔法使い役になるのが美容外科です。

外観というものはある意味自分ではどうしようもないことです。

人によってはただ綺麗になって、楽しく毎日過ごしたいだけではないことあります。

外観は社会的立場も危うくします。

手ひどい差別に遭遇してしまったことがあります。

顔立ちが悪いということではないのです。

ただ、南方の血が濃いのか彫りが深く東南アジア系ハーフに見えるのです。

中国人、朝鮮人、フィリピン人と子供に囲まれて殴られました。

ほとんどリンチです。

あとは目許が濃いので成人式の着付けで「マスカラ塗ったら化物」発言をメイクの方がしてショックでした。

ここまで行かずとも肥満や胸の問題肌の問題で劣等感があって辛いという方もいるでしょう。

人は冗談のつもりで言っても本人は辛い思いをします。

そういう場合は美容外科をはじめとする美容の専門家に相談しましょう。

相談して、こういうことで解決できますよと教えてもらうと落ち着くものです。

私の場合はバイト先の美容院の上司が顔立ちを気に入っていろいろ教えてくださったのです。

これは美容外科のスタッフもそうなのですが美容のプロは、相手が綺麗になることが生きがいです。

劣等感がなくなるとメイクも服も選ぶのが幸福になります。

ある意味人生は外観から変えられます。

 

【サイト運営者】


管理人

みんなキレイになって悩みを解決しようね♪